グローリンサンクロス

グローリンサンクロスのシャンプーについて

更新日:

グローリンワンクロスとグローリンサンクロスの違い

違いを見せつける
自宅で白髪を染めるのは、ニオイといい、後始末の手間といい、結構大変です。

ところが手間いらずで白髪を染められる商品が発売され、話題を集めています。

それがサンクラスから発売されているグローリンワンクロスとグローリンサンクロスの2つ。

見て分かる通りネーミングが大変似ています。そのため、違いがよく分からず、間違って購入してしまう人も多いとか……。

ここでは、グローリンワンクロスとグローリンサンクロスの違い、そして選び方について説明していきます。

まず、グローリンワンクロスの方から。

こちらは白髪染めを兼ねたシャンプー。週に1度シャンプーすればキレイに染まり、手軽に艶を帯びた黒髮となります。

これまでもたくさんの化粧品メーカーからヘアカラーの可能なシャンプーが発売されてきましたが、このグローリンワンクロスを使えば、今までの商品とは比較にならない高い効果を得られるのです。

メーカーが幾度となく実験を繰り返して染まり具合を追求し、独自の混合ブレンドを完成。たった1回のシャンプーでもキッチリと髪の毛が染まるようになりました。

次にグローリンサンクロス。

こちらは手軽に使えるクリームタイプの白髪染め。塗ったあと光に当てると徐々に白髪が染まっていき、洗い流す必要もありません。

化粧品会社のデータによると、自宅で白髪染めをすると、準備から洗い流しまでに最低45分がかかるということです。ところがグローリンサンクロスならその時間はわずかに5分。

水を使わないので回りの床も汚しません。忙しい朝でもさっと白髪を染められます。

光の吸収によって色が変わっていく光反応成分を配合してあるので、洗濯物を干したり、窓際で家事をしている間に白髪がしっかり染まっていきます。

刺激性の成分も入っていないので肌にも優しく、敏感肌の人でも安心して使えます。

まとめてみましょう。

グローリンワンクロスは白髪染めのできるシャンプー。

グローリンサンクロスは手間入らずの白髪染め。

ライフスタイル等によって使い分け、気軽に白髪を染めてみましょう。

グローリンワンクロスの体験談

個人の体験談
グローリンワンクロスを購入、体験してみました。

容器から、液剤を手のひらに出してみます。驚いたことに真っ黒です。

テクスチャーはとろみのほとんどない液体。ニオイに関してはほぼ無臭。染髪剤のようなニオイがするとイヤだな、と思っていたのですが、その点は安心です。

お湯で髪を濡らし、手にしたシャンプーをつけます。指の腹でゆっくり泡立てながら洗っていきます。刺激性の成分は配合されていないので、頭皮にしみることもありません。

分け目の白髪がちょうど気になっていたので、そこを念入りに洗います。

なにしろ真っ黒なシャンプーなんて初めてですから、泡立ちを心配していたのですが、その点も問題ありません。

使ったけど染まらなかったという人は、シャンプー後3分ほど放置しておくと良く染まるとのこと。私も念のために3分待ちます。そのあと、洗い流し。黒い液体が流れていくので、ちょっと怖くなります。

そして、いつも通りトリートメント。あとは乾かすだけです。

使用前に写真を撮っておいたので、使用後と比べてみました。

うーん、確かに染まっています。これにはビックリ。

たった1度のシャンプーだけで白髪に色が入るなんて嘘みたいです。

しかも髪に艶も出ています。これは潤い成分が入っているお陰でしょう。

はじめは半信半疑だったんですが、効果を目の前にすると疑惑も吹っ飛びました。

手軽に髪を染めたい人に、グローリンワンクロスはおすすめです。

グローリンワンクロスの口コミはこちら

-グローリンサンクロス

Copyright© 本当に効いた!グローリンサンクロスの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.